「脳プロ」ポスターデザイン


文部科学省「 脳科学研究戦略推進プログラム」の第2回公開シンポジウム「脳プロ-生命科学から総合的人間科学へ向かう脳研究」のポスターデザインをさせていただきました。

背景のイラストは、個体(ヒト、サル、ラット)と脳、ロボットのイメージとして基盤を少し抽象化した背景を描きました。また、ニューロン、DNAなども上部に背景の柄としてうっすらと…。
研究の広がりや明るい未来をイメージして、大きく光が広がっているように見える様、グラデーションを多様したデザインに仕上げました。

資料を見ながら脳を描いたりニューロンを描いたり…が楽しかったです。想像が膨らみます…。

制作時期:2009年12月〜2010年1月

以下は文字を追加した場合の全体のイメージです。



EGTC


Database for the Exchangeable Gene Trap Clones (EGTC)

可変型遺伝子トラップ法により樹立されたマウスES細胞株の情報を公開するサイトです。2004年から稼動していた同サイトをリニューアルしということで、デザイン部分を担当させていただきました。

更新や検索のシステム部分はacornSnapというフレームワークが使用されています。(Java)プログラム部分は弊社プログラマが作製。


学生フェスティバルポスター


京都大学 生命科学研究科・ウイルス研究所の学生さん達の、「第4回学生フェスティバル」のポスターデザインをさせていただきました。
今回は、「異分野コミュニケーション」をコンセプトとして掲げられているということで、ディスカッションの中から新しい発想が生まれてくる様子を絵に表現してみました。

制作時期:2008年7月頃

文字が入ると全体的にこのようなデザインとなります。↓