EGTC


Database for the Exchangeable Gene Trap Clones (EGTC)

可変型遺伝子トラップ法により樹立されたマウスES細胞株の情報を公開するサイトです。2004年から稼動していた同サイトをリニューアルしということで、デザイン部分を担当させていただきました。

更新や検索のシステム部分はacornSnapというフレームワークが使用されています。(Java)プログラム部分は弊社プログラマが作製。


学生フェスティバルポスター


京都大学 生命科学研究科・ウイルス研究所の学生さん達の、「第4回学生フェスティバル」のポスターデザインをさせていただきました。
今回は、「異分野コミュニケーション」をコンセプトとして掲げられているということで、ディスカッションの中から新しい発想が生まれてくる様子を絵に表現してみました。

制作時期:2008年7月頃

文字が入ると全体的にこのようなデザインとなります。↓



国際シンポジウムポスター


京都大学生命科学研究科の第6回国際学生セミナー/国際シンポジウムのポスターデザインをさせていただきました。
今回は、「京都」とセミナー開催の「季節」を思わせるようなデザインに仕上げました。
生命科学の分野ということで、DNAの二重螺旋構造も描きました。

制作時期:2008年1月〜2月

文字が入るとこのような感じになります。↓



遺伝子と仲良くなろう


JSTの地域科学技術理解増進活動推進事業の一環として熊本大学で行われる体験講座「遺伝子と仲良くなろう」のポスターを描かせていただきました。
今回のポスターは、協力してくださっている企業様のキャラクターを用いたデザインになりました。

なまけたろう
http://www.honyaradoh.com/namake/namaketop.html

大学のちょっと堅いイメージを取り払い、参加してみようかな?と思ってもらえるよう、やわらかい感じにしてみました。黒板にはプラスミド地図、テーブルの上にはマイクロピペット等の実験器具など、割と細かいところまで描き込んだつもりです。

私も講師として体験講座へ参加させていただきました。(^^)

体験講座に関することを含むホームページはコチラ↓
「遺伝子学ぼ」
http://gtc.egtc.jp/idenshi


遺伝子学ぼ!


遺伝子学ぼ!

熊本大学生命資源研究・支援センター遺伝子実験施設と共同で制作した学習用ウェブサイト。今回は株式会社ほんやら堂さんの協力もあり、キャラクターを用いたデザインとなりました。

2007年10月よりオープンしています。