「脳プロ」ポスターデザイン


文部科学省「 脳科学研究戦略推進プログラム」の第2回公開シンポジウム「脳プロ-生命科学から総合的人間科学へ向かう脳研究」のポスターデザインをさせていただきました。

背景のイラストは、個体(ヒト、サル、ラット)と脳、ロボットのイメージとして基盤を少し抽象化した背景を描きました。また、ニューロン、DNAなども上部に背景の柄としてうっすらと…。
研究の広がりや明るい未来をイメージして、大きく光が広がっているように見える様、グラデーションを多様したデザインに仕上げました。

資料を見ながら脳を描いたりニューロンを描いたり…が楽しかったです。想像が膨らみます…。

制作時期:2009年12月〜2010年1月

以下は文字を追加した場合の全体のイメージです。



学生フェスティバルポスター


京都大学 生命科学研究科・ウイルス研究所の学生さん達の、「第4回学生フェスティバル」のポスターデザインをさせていただきました。
今回は、「異分野コミュニケーション」をコンセプトとして掲げられているということで、ディスカッションの中から新しい発想が生まれてくる様子を絵に表現してみました。

制作時期:2008年7月頃

文字が入ると全体的にこのようなデザインとなります。↓



国際シンポジウムポスター


京都大学生命科学研究科の第6回国際学生セミナー/国際シンポジウムのポスターデザインをさせていただきました。
今回は、「京都」とセミナー開催の「季節」を思わせるようなデザインに仕上げました。
生命科学の分野ということで、DNAの二重螺旋構造も描きました。

制作時期:2008年1月〜2月

文字が入るとこのような感じになります。↓



遺伝子と仲良くなろう


JSTの地域科学技術理解増進活動推進事業の一環として熊本大学で行われる体験講座「遺伝子と仲良くなろう」のポスターを描かせていただきました。
今回のポスターは、協力してくださっている企業様のキャラクターを用いたデザインになりました。

なまけたろう
http://www.honyaradoh.com/namake/namaketop.html

大学のちょっと堅いイメージを取り払い、参加してみようかな?と思ってもらえるよう、やわらかい感じにしてみました。黒板にはプラスミド地図、テーブルの上にはマイクロピペット等の実験器具など、割と細かいところまで描き込んだつもりです。

私も講師として体験講座へ参加させていただきました。(^^)

体験講座に関することを含むホームページはコチラ↓
「遺伝子学ぼ」
http://gtc.egtc.jp/idenshi


学生フェスティバルポスター


京都大学 生命科学研究科・ウイルス研究所の学生さん達のミニ学会「第3回学生フェスティバル」のポスターデザインをさせていただきました。

異分野交流を通して道が広がっていくイメージ、様々な分野・テーマ・生き物が繋がっているイメージ をテーマに描きました。



学生フェスティバルポスター


京都大学 生命科学研究科ウイルス研究所の学生達のミニ学会「第2回学生フェスティバル」のポスターデザインです。

京都という土地柄のイメージが赤やピンクや紫など、紅葉した葉のキレイな色というイメージだったので、このような色使いにしてみました。(開催日が秋ということもありまして…)
背景にはヒトやマウスやカエルやニワトリなど、生き物のシルエットがあります。

制作時期:2006年7月

文字入りの全体像↓