選択されているタグ : サイト制作

制作を終えて感じたこと

 
今日は、染織ひろば「欅舍」さんのウェブサイトのリニューアルの日でした。欅舍さんは、家から徒歩15分ほど、車だと5分ほどのご近所さんです。

縁あって、サイト制作をすることになり、2007年…つまり、私が社会人になって1年目の頃からずっとお世話になっています。

欅舍のhiroさんは、とても熱心な方で、感心することがたくさんです。
まず、パソコンを覚え始めたのは60代以降からというのに、ウェブ、インターネットにどんどん興味をもって吸収がとても早い!ということ。そして、学ぶ気持ちがいつも前向きだということ。

 

通常、ウェブサイト制作を請け負う際は、
(1)打合せ→(2)持ち帰って製作→(3)確認、修正、テストなど→(4)納品
という流れなのですが、、

hiroさんの「作っているところやサイトの仕組みからとことん知りたい」、という好奇心から、「パソコンレッスン」という形で一緒に製作するという新しい取り組みをスタートさせたのです。

工数はもちろん多くなります。それに、毎月のレッスン料も発生します。

それでも、「楽しい」と続けてくださって、とても嬉しかったです。そして、私もすごく勉強になりました。

ウェブサイトのどこが難しかったのか、ブログを更新するときにつまづき易かったのはどこか…など、自分が慣れ過ぎてしまって分からない部分を教えてもらい、見させてもらいながらの製作はとても参考になりました。


これまで、欅舍のホームページは、静的htmlで構成されていました。hiroさんがホームページビルダーで更新したり、頻繁に更新したい日常を綴るコーナーはレンタルブログのスペースを借りて、それをカスタマイズしたり…という形で更新をしていました。

最初のレッスンでは、ドメインって何?サーバって何?そんな話からでした。



そして、今回のリニューアルでは、a-blogcmsというシステムを導入することとなりました。

CMSって何?ウェブサイト全体がブログの様に更新できるって一体どういうこと?レッスンではそんな話へ……。


難しい話が続きましたが、熱心に学んでくださいました。そして、操作方法も一生懸命覚えてくださいました。

良かったら、ぜひのぞいてみてくださいね☆

欅舍
http://www.e-keyaki.com/

ウェブサイトは、一度作ったら飾るだけの『看板』ではなくて、『ずっとずっと使っていくもの』、だと考えています。だからこそ私は使い易いものを作っていきたいなと思います。


欅舍のhiroさんは、糸の原料となる、原毛を染めるところから、糸紡ぎ、そして、機織、その後の加工まで全てできる方です。さらに、機織機や道具までどんどん自分で作り変えていくようなこともできます。

すごいことだと思います。まさに職人技です。

よく作品をいただいてます☆機能面もデザイン面もすごい作品がたくさんなんですよ!この写真はこの冬に大活躍してくれたショールを貰った時の喜んでいる私。→


私はまだまだ足りないことがたくさんだなあと思います。
html、cssのマークアップ、既存のcmsやブログツールのカスタマイズや画像作りはとても大好き。
でも…、いざDNSの切り替えだ、データベースのバックアップだ、システムのプラグインが…、となると、コアな部分はまだまだ知識不足なところが多いです。

ウェブサイトも、ものづくりだと考えて、職人を目指したいと思います。この業界は学ぶことがものすごく多い上に、日進月歩ですが、そこがおもしろい。醍醐味、と思いました。

hiroさんのパソコンレッスンはこれからも続きます。
共に楽しんで、学んでもらえたらいいな〜と思っています。私も、伝えられる話を少しでも多くすべく、勉強せねば!と思っています。


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie