higslide.js

このサイトで利用させてもらっている更新システム、「a-blog cms」では、画像をアップした際にhighslide.jsが標準で利用できるようになっているみたいです。

サイトを納品させていただいたお客様にも好評です。

でも、たまに「大きくならなくなっちゃった〜」と聞かれる時があり、なんでだろう?と思っていました。それがどんな場合なのか、自分がエントリーをたくさん書いてみてやっとわかりました。

例えば、まず横幅が400pxの画像を選択し、画像のサイズを大(長辺400px)を選びエントリー作成をする→すると、実際にアップした画像のサイズとピッタリなので、highslide.jsはつかない。この後、

「やっぱり400pxじゃ大きすぎたかな〜、小さくして、クリックで大きな画像を見てもらおう!」

と思い画像のサイズをプルダウンメニューで中(長辺300px)などに変更して保存する…と、アップした画像は400pxのはずだけど、Largeの画像は最初に作成する時にしかできない(?)みたいなので、Normalサイズの値が変わり、300pxになるみたいです。

ああ〜、だから
「元の画像は大きいのに大きくならなくなってしまいました〜」
という質問がきていたのか!と妙に納得しました。

でも、再び大きい画像をアップロードし直し、今度は最初からその画像サイズより小さなサイズを選んでおけば、highslide.jsが付くみたいです。


逆に、例えば、元画像が400pxで、最初にサイズ小(長辺200px)を選んでアップしておき、その後にサイズ大(長辺400px)を選ぶと、最大サイズにしても400pxで大きさは変わらないけど、highslide.jsはついてます。

↓こんな風にー。


日々色んな発見があっておもしろいですね。


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie