選択されているタグ : サイト制作

一緒に制作

長久手アートネット

長久手アートネット


欅舎のひろさんと共にながくてアートネットというサイトを制作しました。

ひろさんとは2008年からのおつきあいで、もう4年以上たちます。

長久手市はアーティストが多く住む街です。アーティストと市民をつなぐお手伝いをしたい。 というひろさんの想いから、このサイトが誕生しました。

「ながくてアートネット」はひろさんのパソコンレッスンと並行してサイト制作を行いました。

パソコンレッスンは、月に1〜2回、パソコンの操作全般をやっています。コピー&ペーストの仕方、カメラからの画像の取り込み方、それをブログに載せる方法、プリンタへの接続、Webサイトの仕組み、ブログとサイトの違いについて… などなど。内容は多岐にわたります。
それに加えて、新しいアイデアを出し合ったりもしています。Webでやりたい事が次々と出てくるひろさんのお話を聞いているだけでもとても興味深いです。

ひろさんは、30年間小学校の先生をされていて、染色、機織りを20年以上も続けており、染織のエキスパートです。
ものづくり、アートが大好きという共通点から、よく話が弾みます。

「共に良いものを作っていきましょう」というスタンスで制作をしています。

「クライアント」と「制作者」なのですが、お互いに「自分にできない事をやっていただく」という意識で、とても気持ちよくお仕事をさせていただいているなあと感じています。

私は、ひろさんの頭の中にあるWebサイトの構想を実現させていただいている。と考えているので、「このサイトは自分がデザインしました」と言うつもりは無いですが、ひろさんは「デザインしてくれてありがとう」と言ってくださいます。
本当は、ひろさんが私が作成したパーツを印刷して、切り貼りして、組み立ててくれたデザインなのです。
そのため、デザインしたのはひろさんであると言えます。私はその構想を、ソフトウェアを使ってまとめただけですから。

私が社会人になったばかりでWeb制作を始めたころから、こういう体験をさせていただいているので、その影響で「仕事を依頼すること」について自分自身の意識が変わっていきました。


【共に制作する】

【共に考える】

特に、考えを出し合っている時間はとても楽しく感じます。
いつも素敵な体験をさせていただいていることに感謝です。


ながくてアートネット欅舎には「a-blog cms」という更新システムが入っています。

過去に無料のレンタルブログを利用していたものの、ホームページから突然デザインが変わってしまうこと、関係の無い広告が入ってしまうことから、ホームページの中でブログができないの…?ということで導入を決めました。

パソコンレッスンの中で更新方法などを伝えていき、今はどんどん更新が進んでいます。更新しやすいCMSが生き生きしたホームページを生み出してくれているんだなあと感じています。


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie