CSSNiteLP9 Coder's Higher

CSSNiteLP9 Coder's Higher に参加してきました。

妊娠8ヶ月だったんだけど。
だって、内容がおもしろそうだったんだもの!

実際、興味深い内容が盛りだくさんで面白かったです。

私の場合、HTMLのライブコーディングのセッションを一番楽しみにしてました。



Session2の「XHTML&CSS超高速コーディング術 LIVE!」

Session3の「ノリとツッコミで進める HTML5 ライブコーディング」

でライブコーディングを見せていただきました。

CSS Nite LP, Disk 9「Coder's Higher」

普段は人がコーディングするところを見るなんて無いので、とても参考になりました。特にSession2ではFireworksを使ってスライスするところも見れて面白かったです。

HTMLソースやCSSのソースは後からじっくり眺めることができますが、人がスライスしてる所って見る機会ないので…。

スライス機能でマージンやパディングも測ってたり、スライスの色を変えてまるでページの設計図のようにして使っているところがおもしろいと思いました。

私も、HTMLを書く前に手書きの設計図のようなものを紙に書き込みます。↓こんな風に。デザインしたやつを印刷してペンで書き込むの。
ここからここまで何px〜。ここのマージン何px〜。みたいなのを。


↑今回のコーディングコンテスト用の設計。(最後までは組めなかったんだけど。)


それをFireworksの中でやってる感じでした。

こうやって、頭の中で一度組んでみる…
という行為を「シャドーコーディング」と名付けたらしく。

これも、なるほど〜。と思いました。
無意識のうちにやっていたことに名前が付くとなんかスッキリした気分になりますね。

コーディング専門のサービス→ 牧野工房

の中の方によるライブコーディングでした。
より短い時間でコーディングするには?ということをとことん追求している印象を受けました。

そのノウハウが本になっているそうです↓



「7つの習慣」からの発想を取り入れているとか!



ここでこの本が出てくるとはっ。

・jQueryのお話もおもしろかったです。プラグインを使ったことしかなかった私にとってはちょっと難しかったんですけど…話を聞いていたらもっと詳しく見てみたくなりました。
特に個人的に気になったのは、session3の徳田さんが話されていた、selectボックスをシンプルなプルダウンに拡張するjQselectable(jQuery.selectable.js)CommentsAdd Star

無くても生きていけるけど、あ!ったらいいよね!っていう気遣い…さりげない心遣い…みたいな部分をjQueryで補っていけるといいなあ、と思いました。

製薬業界に例えると小林製薬の商品のようなー。



・HTML5 APIのお話は私にはまだまだ難しくて、頭から煙が出たりもしたけれど、ワクワク感が残りました。


・また、CSS3のセッションでは色んなアニメーションを実践していてとても興味深かったです。

技術の進化は止まらないんだなあと思ったのと、それをどう有効に使っていくか…
(アニメができるから動かせばいいってものじゃないし)考えていくのがこれからおもしろそうだと感じました。

全体を通してとても刺激になったので、行って良かった★



帰りは旦那さんと合流して横浜中華街を観光して帰りました★


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie