WCAN 2013 Autumnの感想

9月14日(土)にWCAN 2013 Autumnへ参加しました。
秋のWCANは、セッション選択制で、12セッションある中で4つを選択して受講できるというスタイルになっています。
このスタイルのWCANへは初参加でした!

というわけで、とても楽しみにしていました。


JavaScriptだけでスマフォアプリを作る「Titanium Mobile」/森 真吾さん


今、Objective-Cを使ってiPhoneアプリ制作をやっていますが、
プログラムの勉強を最初にしてとっつき易かったのがJavascriptだったので、それで開発ができるって気になるな〜と思って受講しました。
セッションの最後ではライブコーディングもあり、面白かったです。

開発しているのはAppceleratorというアメリカの会社。
Alloy」というMVCフレームワークが紹介されていましたが、これも気になりました。

脱初心者!Googleアナリティクス活用法/日比野 ななえさん

GoogleAnalyticsはサイトを制作した後は必ず入れていますが、日々のアクセス数やどこから来たのか…を見るくらいで、あまり活用できていなかったので、どんな活用法があるだろうか?と思って受講しました。

「外部リンクへのクリック数」や「PDFファイル等のダウンロード数」はトラッキングコードを埋め込むだけでは計測できません。
そこで、"イベントトラッキング"のコードを埋め込むことで、追うことができます。このことは知らなかったので、早速活用していきたいと思いました。
他にも、Youtubeの動画の再生回数などを知りたい場合等に使える"Youtubeアナリティクス"や、ページ遷移をしない場合に計測するための"バーチャルページビュー"等を知る事ができて良かったです。

ディレクター、デザイナー受けのJavascriptの話/山田 悠矢さん


結論から言うと、「Javascriptが書けなくても、書ける人と会話ができる様になればいいじゃない」というお話で、デザイナーは何を把握しておくべきか、どういうリソースが使われているか開発ツールで知る方法等のお話でした。

趣味でJavascriptを書きますが、実務で書くことはほぼ無い(jQueryのプラグインを利用するくらい)だったので、このセッションを選択しました。

開発ツールをもっと使いこなせる様になりたいと思いました。普段、Elementsくらいしか使ってなかったので。
あと、HTTPのこと、基本的な仕組みをもっと勉強しないとな〜と思いました。

地域密着で仕事をするためにしてること/西村 新さん


主人のセッションでした。
まさかWCANでスピーカーとして話してくださいという依頼がくるとは夢にも思っていなかったので、最初はとても迷いましたが、何事もチャレンジ!ということで…

主人は苦労を知らなさそうな顔をしていますが、割と波瀾万丈の人生なので、それを赤裸裸に語りつつ会社経営でやってきたことを語れば、きっと誰かの胸には響いて勇気づけられたりするんじゃないかな?と思ったので、そんなシナリオで。

お話する機会をいただきありがとうございました。
選択して聞いて下さった皆様に感謝です。
お疲れさまでした。

まとめ

他にも聞いてみたいセッションは色々とあったのですが、全部は選択できないので迷いました。
選択制のイベントはなんかお得感があっていいなと思いました。

びっくりしたのは、資料のプリントが1人ずつ違っていたこと。選んだセッションが印刷された紙と選んだセッションのアンケートが入っていて凄いな〜と思いました。


身重になってしまったので懇親会は行けなかったですが、秋のWCANへ夫婦そろって行ったのは初めてだったので楽しかったです。娘は主人の両親宅へお泊まりということで、久しぶりにのんびりできました☆


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie