WCAN2011Winterへ行ってきました

去る2011年12月10日(土曜日)、WCAN2011Winterへ行ってきました。
懇親会まで参加したところ、春芳堂様賞をいただきました。「ナガシマスパーランドペア招待券」でした。

今回も、懇親会まで参加させてくれた夫と娘に感謝です。家族でナガシマ行ける日が楽しみです。

セミナー本編では、HTML5、CSS3、経営者の裏話etc… 盛りだくさんの内容でたくさんのことを学べました。

これまで、HTML5でAppができるというイメージが全く湧いていませんでした。HTMLと動的な動きが結びつかないというか…なんというか…?なんて言ったらいいんだろう。分かってないのです。はい。

SESSION-1「HTML5の今と未来 ~HTML5との正しいつきあい方~」を聞いて、実は普段から使っていたアプリ(TweetDeck等)がHTML5ベースでできていると知れたり、プレゼン資料自体がHTML5で動いていたりするのを目の当たりにして、少しだけ繋がった気がしました。

そして、未来の話ではとてもわくわくしました。

話がとても上手で、引き込まれました。高揚感の残るセッションでした。

と、同時に、マークアップとCSSでページが組める、という技術自体はどんどんcommodity化していく。という点では
「わー!私、そのうち職を失う!」
と思いました。

でも、
SESSION-2 「CSS3の使いどころ~ほどよく無駄なくハッピーに~」
を聞いて、
「あ、まだ仕事ありそう。」
と思いました。

現実に引き戻された感じでした。

そして、最後のセッション
SESSION-3 「Web制作会社「経営の舞台裏2」」
は普段聞けないような、スケールの大きな話が盛りだくさんで面白かったです。「ツイート禁止」なセッションもいいですね。裏話って感じで。
「人間は余分なものを求めて生きている」ってなるほどなあ〜と思いました。
この勉強会(WCAN)の翌日は畑仕事してたんですが、畑仕事してると、自分のしてる仕事は生きるために余分なものに思えてきます。イラスト描いたりホームページ作ったり。実は、やらなくても生きていける。でも、やりたいのでやってる自分がいます。

ライトニングトークは10組と盛りだくさんでした!
いつも、5分に間に合うかどうかドキドキしながら聞いてます。
みんなおもしろかったです。

蒸しタオルはスチームクッカーが当たらなかったので、濡らしたタオルをレンジでチンして作って使ってます(^▽^)


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie