TalkNote3へ行ってきました

2011年9月3日(土)にTalkNote3という勉強会へ参加してきました。
会場はなんと静岡市!
maki_t2ndさんが運転してくれた車に乗せてもらえたので、行けました。ありがとうございました。
台風がきていて強風でしたが無事に行けて良かったです!

↓静岡市クリエーター支援センター
http://www.c-c-c.or.jp/
という所で開催されました。


元は学校だった建物だそうで、なんだか懐かしい感じがしました。

勉強会のテーマは…

「プレゼンテーションの基礎・実践・そして応用」
相手にきちんと伝える技術とハートを学びましょう!

ということで、プレゼンテーションについて学んできました。


今回の勉強会を1スライドで表すと…、



って…

違〜う!



って…

これも、冗談です。


プレゼンテーションとは何か?を改めて考えたり、スライド作成のコツを知れたりと、たくさんの収穫があった勉強会でした。

セッション1の鷹野さんの「プレゼンテーションの基礎」は特に収穫が多かったです。
鷹野さん自身の魅せるプレゼンの秘密がちょっとだけ分かった様な…?気になれました。

セッションの中で、「美しいスライド」や「流暢な喋り」はプレゼンの真の目的を考えると重要なことではないとおっしゃっていましたが、鷹野さんのプレゼンは流暢で聞きやすく、スライドもおしゃれでしたので、目標とするのはこんなプレゼンだなあと感じました。

スライドの劇的ビフォーアフターがおもしろかったです。

来場者特典のスライドがすごくありがたかったので、行って良かった!と思いました。
Keynote、何度も見てます。


★シナリオを詰めて、整理していくことが重要。
★いきなりスライドを作り始めない!
★1スライド1メッセージ
★Keep it Simple and Short(KISSの法則)



話が飛びますが、
休憩時間にいただいた、「舟和」のいもようかんが
すごく すごーーーく
おいしかったです。



セッション2の原さんのセッションでは、原さんの体験談を中心にスライド構成のコツや、LTトークのイロハなどを教えていただきました。

ココロに届く
「感動」を与えるプレゼンとは?
という話が興味深かったです。

実践もあり、プレゼンをする皆さんの緊張感が伝わってくるセッションでした。

セッション3の志鎌さんのセッションは、「応用編」ということで、実生活でプレゼンテーションスキルを生かすには?というお話でした。

「そうか、プレゼンテーションって何も大人数の前で話すことじゃなくて、日々のコミュニケーションの中で磨かれるものでもあるんだ!」

と思いました。

私も旦那さんを相手にプレゼンスキルを磨いて行こう!と思いました。

あ、ウチは決裁権が私にあるから旦那さんの方がいつもプレゼンしてる…(^^)ような… 気がする… (笑)



★相手をよく観察する
★相手がYesと言いやすくなる土壌作り

は仕事の交渉等の場面でも生かせるなあと感じました。

日頃からプレゼンスキルを磨いていきたいです。


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie