「ゲームがしたい!」という子どもとどう向き合うか

「ゲームがしたい!」という子どもとどう向き合うか

我が家の場合

ゲーム、思い切り解禁してます。
我が家の長女(小学1年生)は2年前、年中さんの頃からマインクラフトが好きです。

・マインクラフトがやりたい。
・マインクラフトのマルチサーバをたてている叔父さんに連絡がとりたい。
・叔父さんとマインクラフトをプレイしたい。

この「○○したい」を大事にしたいと思っています。
教えた訳でもなく、誘導したわけでもなく、自分から出てくる「○○したい」です。

叔父さんと連絡がとりたいからとSkypeを起動して電話をかける方法を覚え、電話はいつでもつながる訳ではないからメールがやりたいと言い出しました。そしてメッセンジャーの使い方を覚え始めました。

連絡がとりたい から、文字を覚えました。

自分で文字を入力したい からローマ字を覚えているところです。

「○○したい」がある時の学習スピードは早いです。
カリキュラム通りではないし、学ぶ順番もバラバラなので見てる側からはちょっと気持ち悪いかもしれないですが。

でも、欲求をうまく利用することで、勉強の強制をしなくてよくなります。
「ひらがなの練習しなさい」「○○しなさい」を極力言わずに済みます。


ローマ字表片手にメールを打ちます

マイクラを一緒にやる叔父さんと連絡をとりたいがために読み書きを覚えた


どういう風に遊んでいる?


マインクラフトはゲームルールがあまりないので、創意工夫して遊びます。

アスレチックの様なオブジェを作って、「どっちが早くゴールするか競争しよう!」と誘ってくれたり。
馬に乗って競争したり、乗ったら所要時間5分くらいある長〜いジェットコースターを作ってたり。
障害物をたてて、マントで飛びながらそれを避けるゲームを考えていたり。

子どもの想像力は無限です。
色々なものが作られています。色々な設定がある様子です。世界が広がっているのを感じます。

マインクラフトは、飽きるまでやり続けたらいいかなっ?て思っています。


レインボーハウス

色々な創作物

ツリーハウス

ジェットコースター

娘が作った色々な建物やオブジェは説明を聞くととても楽しいです。
正直、「夏休みの工作です」って提出したいくらいです。できませんけど。

ゲームして良いの?悪いの?

コンピュータを使いこなす人間になるのか
コンピュータに使われる人間になるのか

ゲーム性を自分で見出して楽しめる人になるのか
ゲーム性に溺れて自分を見失う人になるのか

どっちかなのかなあって思います。どちらの場合でも後者になれば「悪」と見なされて仕方ないですね。


ファミコンミニは子どもの手のサイズにぴったり

我が家は昔のファミコンゲームもやるし、ポケモンGO等のスマホゲームもやります。

「親と一緒にやってる」
「大人(親戚)とやってる」
「コミュニケーションとりながらやってる」

これらも大事かなと思います。


ま、結局のところ、

私がゲームが好きなんです。だから子どもにもゲームして良いって言ってしまいます。

ゲームは時々悪者にされがちですが、

「ゲームをしたい」

この欲求を上手に利用して、学びに変えてあげるのは親の役目かな?とも思います。



おまけ


↑帰省した時に叔父さんと並んでマイクラしてるところ。
「メールも電話もしなくて一緒にマイクラできるなんて幸せ!」と言ってたのに笑った。







通ってる塾の先生との面談時に ↑「こういうクイズが得意だよね」と言われました。
マイクラの影響では……?!??? と思ってます。
参照:親子ではじめるパズトレ


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie