ピアノとプログラミング

プログラミングとピアノ、2016年はこの2つをがんばって取り組もうと思っています。

娘が習うタイミングで「良い機会なので!」と自分も通うことに!
2015年8月より、5歳の長女と一緒にピアノを習い始めました。

33歳、「ピアノを1度習ってみたい!」 を実現させました。

子どもの頃から家で人の真似をして弾いていました。
でも、「私は絶対に習い事しないから!」
とわがままを通して人に習うことをしませんでした。
(大人になってから思うと、もったいない、でも当時はそれが素直な気持ちでした)

大人になってから綺麗な曲を聴くと1度習っておけば良かったなあと思い始めました。楽譜が読めないのもなんとかしたかったし。

プログラミングの方はまあ、ずーっと初心者レベルの勉強をしている気がするので、ここを打破して一歩先へ進みたいです。

なんとなくですが、学習で使う思考回路が似てる様な気がします。

譜面を見て弾いていると、ある瞬間に「あ、わかった!」となり、そこからスラスラ弾けます。ここを突破するとあとは練習あるのみ。

コードを真似して書くと、こちらも、「そういうことか!」となる瞬間があり、そこから全貌が見えてきます。
いつか真っ白なエディタから自分でスラスラ書ける様になれるといいなと思います。もう少し場数を踏まねば!

どちらも、この「あ!」ってなる瞬間が面白いんですよね。

練習あるのみ。
がんばろう〜


曲が作れると、何かしらアプリに使えるし、音楽も自作できるって楽しいですよね。
現在出してる絵本アプリ「パパと」の曲は、6歳くらいの頃に作った曲です。

創ることを楽しまないと!

絵本、プログラミング、音楽 をかけ合わせた様なワークショップができるといいな〜と構想を練っています。


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie