帰省と世界

岩戸地区


2泊3日で実家へ帰省しました。

最近「法事」でしか帰省していない気もします。
仕事しながら帰省する、という感じです。

さて、実家のある宮崎県西臼杵郡高千穂町を含む周辺地域一帯が、世界農業遺産に認定されたそうです。

詳しくは観光協会のページをどうぞ↓
http://takachiho-kanko.info/news/detail.php?log=1450313185

国連食糧農業機関(FAO)の世界農業遺産に「高千穂郷・椎葉山地域」が平成27年12月15日に認定が決まりました。宮崎県では初めてで、国内では6地域目の認定となりました。

故郷は、離れてみてはじめて本質を見ることができるのかな、と思います。
生まれ育った土地が世界的に認められたのは素直に嬉しいことです。

むすびカフェ「千人の蔵」という素敵なカフェもありました♪
同級生が働いていて、久しぶりに会えて嬉しかったな〜。



棚田の風景は大人になって見ると素晴らしいなと感じますが、子どものころはそれが当たり前の場所だから特に何も思い入れがなかったので、田舎は早く出ていかねば!とばかり思っていました。


高千穂温泉の窓から見た夕日


現在は若い頃の自分が思い描いていた通り、
田舎からの脱出し、愛知県の程よい市に住んでいます。

その市の中でも街と田舎の中間くらいに住んでおり、
便利さをいいとこどりしながら暮らしています。

今は主人の会社のサポートと子育てが中心の生活です。

会社では、主人の活動・やりたいことと色々な縁が合致したりし、市の魅力を外部へPRするような事業を多く請け負わせていただいています。

「市の魅力を外部へPRするためのデザイン」

を考える時に
やはり、
・世界からの視点
・外から見た視点

でいかに考えられるかというのが重要です。


飛行機の窓から(長女撮影)


年に2回ほどの帰省ですが、外からの視点をリセットしてくれる点で非常に助かっているのかなと思います。

これでまた新たな気持ちと視野で仕事に取り組めるというものです。

常日頃から

自社は…
自社のサービスは…
今の仕事は…
自分の行動は…

「世界からみてどう映る?」

という意識で行動していきたいものですね。


乗る飛行機はいつもプロペラ機


いつ何が起こるか分からない世界。
1日1日後悔の無いよう生きます。


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie