とよたまちなか博覧会「プレミアムナイトツアー」へ


去る2013年10月18日(金)に、とよたまちなか博覧会のプログラムの1つである「プレミアムナイトツアー」へ行ってきました。

芸術の秋らしい一晩を過ごす事ができました。

最初に言っておきます。
この記事は惚気です。

 

結婚して5年目ですが、
1ヶ月に1度くらいは2人でデートをします。
(子どもは主人の実家で過ごします。敷地内での三世帯同居、バンザイ!)

月に1回夫婦の日があって、夫が色々と準備してくれるのです。

このナイトツアーも10月の夫婦の日ということで行きました。


人の体内を表現した作品

ナイトツアーは、閉館後の美術館を見て回ることからスタート。
学芸員さんの解説付きで、贅沢な時間を過ごせました。

夜の美術館はなんだかドキドキします。

この時の企画展は、「反重力浮遊」「時空旅行」「パラレルワールド」展

触れたり、撮影したりすることがOKの作品が多かったので、作品の一部になったりして楽しみました。


作品の一部となった夫


屋根の上で逆立ちしてる写真が撮れたり(笑)
 
 


お店のオブジェは地面にあり、鏡にうつった姿が重力を無視した様に見えて面白い作品です。

屋根の上に座ってみたり、屋根にぶら下がってみたり、スパイダーマンの様によじのぼってる様な格好をしてみたり…etc
楽しめる作品でした。


ミュージアム内のレストランでディナー

作品を見て回った後は、美術館のレストランにてディナーです。
シェフのおまかせフルコースディナーに舌鼓を打ちました。

美術館の外ではちょうど「豊田市美術館ライティング・プロジェクション」がやっている期間だったので、レストランも光が射し込んできてとても幻想的な雰囲気になっていました。



ディナーを食べて解散後は、外のライティング・プロジェクションを見ながら散歩。

過ごしやすい気候の時だったので、とても居心地が良かったです。



ライティング・プロジェクションが本当にキレイで、感動しました。

…と同時に、あーこんな旦那さんで良かったなあとしみじみ思いました。


あまりにキレイだったので、期間中にもう一度見に行きました。
今度は娘を連れて。
おおはしゃぎで雰囲気全然違いましたけど(笑)


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie