液晶タブレットでお絵描き


コワーキングスペースbasecampNAGOYAにて、Wacomの液晶タブレットCintiqのデモ機を触ることができたので、体験させてもらいました。

仕事しに行ったはずだったんですが…

大きな液晶ペンタブレットを見てワクワクしてしまって
ずっとかき氷描いてました。


描き易かったです!

でも、普段はキーボードでショートカットをたくさん使うし、キーでツールを切り替えるのでキーボードが側に欲しいなと思いました。

大きいタイプはその場所の確保が難しそうかも…。という印象でした。

なので、コンパクトなCintiq 13HDを買って、ブルートゥースキーボードを繋いでやるのが一番捗りそうかな〜…と。

あー欲しい〜!


細胞の挿絵


細胞の挿絵を数点描かせていただきました。

好きになる生物学 第2版

細胞のイラストは描いていて楽しいです。

生物学辞典や、高校時代の生物の図説等をひっぱり出し、「どういう構造かな?」というのを想像しながら描きました。

生物が好きで、大学へ通っていた頃の気持ちを思い出し、新鮮な気持ちになりました。

このサイト内でも、またサイエンス系のイラストコンテンツを増やしていきたいなあ〜と思いました。


素材部品を作っておく


今日は、スイーツ画像を作るためのパーツ作りをしました。流用できるパーツを最初に大量生産しておけば、組み合わせることで後々楽に画像制作ができるのです。

1個1個作ると、隠れている部分を描かなかったりして、後から似た様なものを作る時でも利用できなかったりします。

最初から部品を作っておけば



↑こんな創作マカロンや



↑こんな創作カップケーキやらが

ものの10分ほどで完成します。
ペタペタとシールを貼るだけみたいなものですからね!
コピペコピペ、微調整!だけ。

ちなみにパーツ画像の制作時間は、娘より早起きした2時間と、娘が昼寝した2時間の合計4時間くらいを使用。
この4時間は1点も完成はしてないんだけど、「時間の初期投資」ってやつですね。これでこれから先、楽できるし、素材として流用可。


Photoshopでキラキラを描く

最近、若い女の子向けのキラキラした画像を作る、という案件に取り組んでいまして、Photoshopを用いてたくさんのキラキラを作りました。
その中でも、これ使えるなあ〜と思ったキラキラの作り方を紹介したいと思います。

今回はPhotoshopに最初から入っているシェイプ「猫の足跡」を使ってやってみましょう。



        ↑完成系はこんな画像です。



まずはシェイプツールで猫の足跡を選びます。


最近描いてるテイスト

たっちゃん です。


今年の年賀状用に、キャラクターをつくりました。

最初は、デザインしてたものがちょっと寂しいから隅っこに小さく干支のイラストでも描こうかな…とIllustratorのパスで一発描きしたのがきかっけです。

モデルは夫。(笑)

名前は「たっちゃん」
・ちょっぴりメタボ
・大好物はみかん
・コタツでのんびりみかんを食べているのが好き

今年は、年賀状の下請けを何件かでしているので、どこかで「たっちゃん」に出会うかも?


デザイン中

↑ちなみにこれは没案の1つです。イラレで描きました。


主人の妹さんの結婚が決まったので、招待状のデザインなどに取り組んでいます。

おめでたいです。(^^)嬉しいです☆(^▽^)

式場は「花遊庭」という所でやることが決まったそうです。
先日、打合せへ同行させていただき、庭を見学させてもらいました。

花いっぱいで素敵な庭でした。
秘密の花園?を想像しました。

素敵な庭を見て、花をたくさん描きたくなりました。


最近描いているイラスト


暑中お見舞い申し上げます

本格的な夏日が続くようになってきましたね。


最近はソーシャルゲームのアイテム(?)のイラストを描く仕事をしています。

仕事のイラストは直接は出せませんが、似た様なテイストで色々と描いてみました。


イラストの仕事のいい所は…手離れの良さ。
描いて、納品して、はい終わり!っていう区切りが気持ちいいなと思いながら日々仕事しています。

娘が昼寝した隙にちまちま描いています。

描いた画像をゲットするために、色んな人がレベル上げとかをしてくれてるのかな〜??ともやもや想像しながら描いていると楽しいです。