素材部品を作っておく


今日は、スイーツ画像を作るためのパーツ作りをしました。流用できるパーツを最初に大量生産しておけば、組み合わせることで後々楽に画像制作ができるのです。

1個1個作ると、隠れている部分を描かなかったりして、後から似た様なものを作る時でも利用できなかったりします。

最初から部品を作っておけば



↑こんな創作マカロンや



↑こんな創作カップケーキやらが

ものの10分ほどで完成します。
ペタペタとシールを貼るだけみたいなものですからね!
コピペコピペ、微調整!だけ。

ちなみにパーツ画像の制作時間は、娘より早起きした2時間と、娘が昼寝した2時間の合計4時間くらいを使用。
この4時間は1点も完成はしてないんだけど、「時間の初期投資」ってやつですね。これでこれから先、楽できるし、素材として流用可。

これまで、依頼がきたらその都度イラスト描いて納品していた私がなぜ急にこんな作業の仕方をとったかというと…

最近、iPhoneアプリ開発スクールに行っていて、その補習の時間の時に「オブジェクト指向ってね…」という話を聞いたことと

↑この本を読んで

作業する時間より、「考える」時間のが大切だって再確認して、実行に移してみようって思ったためです。

娘と過ごす毎日で、限られた細切れな時間しかない私は、思考することを怠っていた気がします。目の前の作業終わらして、やることリストをの項目をシャーって消したら満足!みたいな。

それより、作業がどうやったら効率的になるかってのを、最初に「考える」と全然違うなあと思いました。

コーディングや、CMSのテンプレを作る仕事等の時は、いかに効率的にやるか!?とよく考えているのに、なぜイラスト制作の時はこれまで考えていなかったのか…!

余談:
iPhone開発スクールでリリースするアプリは、お菓子のパーツをコレクションして、お菓子の家を完成させるガチャガチャみたいなアプリにしようと思ってます。
果たして私はアプリをリリースすることができるのか!?!?!

乞わないご期待。


コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie