妻として

主人がメディアに取り上げられたりすることに、慣れを感じつつある今日この頃。

珍しく、夫婦で取材を受けました。
一般社団法人 まなびの応援団 の発行しているフリーペーパー「SA-CLASS(サクラス)」です。
高校の先生方へ配布されているフリーペーパーだそうです。

第21号
「育った環境も経験も違う人同士が理解し合うには?
教室や職員室でも役立つ!
わたしたち夫婦のコミュニケーション教えます。」
というコーナーに登場しております。



取材してくださった株式会社ジオコス様、ありがとうございました。

なかなか夫婦で登場する機会はないので、良い経験になりました。

並んで写っておりますが、
いつも夫の支えとなれるような
10歩後ろをついて歩くような
奥さんというだけに奥に居る
縁の下の力持ちの様な
そんな妻でありたいなあと思います。

(本当に影で支える縁の下だったらブログでこんな自己主張しないと思うんですが、ブログに書いちゃう私は中途半端!でも理想はそんな妻です。)

自分自身のプロジェクトも、ちょっとずつ、がんばるぞ!


足助ゴエンナーレの「ゴエンなトークイベント」へ行ってきました。


足助ゴエンナーレ2016『藝術的桃源郷』へ行って参りました。
このイベントはとよたデカスプロジェクトで入賞している事業の1つです。
会場は地域人文化学研究所の管理している「寿ゞ家」です。

その中でゴエンなトークイベント『地域にアートイベントはいらない!?』が興味深かったので参加してきました。


私がもっていた疑問は、

最近「アート」の名の付くイベントやプロジェクトを良く見かけるけど、一体何がアートなのか?


初めてのRaspberry Pi(ラズベリーパイ)


興味のあった、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を始めてみよう!
ということで、初のラズベリーパイ日記です。

Raspberry Piを触って遊びたいだけなのですが、何かに使えるとやる気も出ます。
ということで、オオスズメバチが来た時に怖くて外に出れない自分のために、ミツバチ観察カメラを作ってみることにしました。(※最近、夫が会社ぐるみで養蜂を始めました。)


第1回 Raspberry Pi 日記:「ミツバチ観察カメラを作ってみよう」


準備したもの


はじめてのハッカソン!


森・エコ・ハッカソンというイベントへ参加してきました。

ハッカソンというものに1度参加してみたいなーと思っていて、今回は会場が豊田市役所(近い!)ということで参加してきました!

アイデアを出し合ったりする手法を色々と経験することができました。森林問題についても、さらに深く考えるきっかけとなりました。

アイデアスケッチの段階で、たくさん「いいね!」がついた人がリーダーになる、ということで


ピアノとプログラミング

プログラミングとピアノ、2016年はこの2つをがんばって取り組もうと思っています。

娘が習うタイミングで「良い機会なので!」と自分も通うことに!
2015年8月より、5歳の長女と一緒にピアノを習い始めました。

33歳、「ピアノを1度習ってみたい!」 を実現させました。

子どもの頃から家で人の真似をして弾いていました。
でも、「私は絶対に習い事しないから!」
とわがままを通して人に習うことをしませんでした。
(大人になってから思うと、もったいない、でも当時はそれが素直な気持ちでした)

大人になってから綺麗な曲を聴くと1度習っておけば良かったなあと思い始めました。楽譜が読めないのもなんとかしたかったし。